おしらせ

アキュスコープ治療

アキュスコープ治療について

アキュスコープ
損傷部位と対話しながら 治療を行います

人間の体には微弱な生体電流(イオン)があります。健康な人はプラスマイナスのイオンバランスが整っている状態ですが、損傷によりイオンバランスが乱れ、痛みや炎症を引き起こします。

アキュスコープの効果

アキュスコープアキュスコープは2本の導子から生体内にテスト電流を送り、多様な病的生体機能、炎症、興奮状態を異常波として2本の導子で受け取り、生体組織内の電気的特性をデジタル特性に変換・解析します。患部の状態に応じて、波長を変化させ、組織や生体を治療します。
特に、健康な人間の細胞が持っている電気的特性の均衡値を正常波として取り出し、共鳴同調させ、患部からの信号が正常になるまで、繰り返し治療を行ないます。こうすることによって、組織修復に連動する疼痛の減少、炎症の緩和、機能回復を促します。
通常の電気治療は一方的に体内に治療波を送るだけですが、アキュスコープは常に損傷部位と対話しながら治療を行います。これは世界中でアキュスコープだけが持っている機能です。

下図のように、常に治療器と患者さんが対話しながら治療を行っています

適応疾患

スポーツ障害・ねんざ・肉離れ・肩の痛み・腰の痛み・膝の痛み

アキュスコープ

例えば、足首の捻挫の場合は3日程で競技復帰できることも珍しくありません。ぎっくり腰もタイプによっては2日程で症状が緩和します。また、シンスプリントの痛みも1回の治療で軽減しますし、ヘルニアやむちうち、膝の痛み、腱鞘炎等にも効果を発揮します。
アスリートたちの感想


アキュスコープ80L・マイオパルス75L新潟県内で唯一 導入しています
 

ハイトーン治療

ハイトーン治療について

ハイトーン治療医療先進国ドイツで開発されたハイトーン治療器「ハイチャージ184」を県内で初めて導入いたしました。
ハイトーン治療とは電流の強さと周波数を同時に変調させることで、神経や筋肉の刺激のみならず、全身の細胞に働きかけることを可能にした画期的な治療技術です。

 

ハイトーン治療ハイトーン治療は、酸素カプセル以上の疲労除去効果があり、多くのスポーツ選手、チームが使用しています。治療することでミトコンドリアの活性化が図られ、ATPの生成力が向上します。すると、老化防止や美肌の為になくてはならない、コエンザイムQ10の生成力が高まります。細胞レベルで身体を改善する事で痛みの軽減炎症の緩和、ケガの回復などは勿論、疲れにくい身体、ケガをしにくい身体づくりを可能にします。

ミトコンドリア

ミトコンドリアミトコンドリアは細胞の中にある小器官です。細胞が活動するためのエネルギー(ATP)を作る働きをするので、エネルギーの発電所とも呼ばれます。生産されたエネルギーは体温を保ったり、運動をしたり、その他様々な場面で使用されます。
近年はメタボリックシンドロームとの関係もクローズアップされ、ミトコンドリアの活性が高い方ほど、メタボリックシンドロームになり難いとの研究発表がなされています。

ラジオ波治療法

ラジオ波治療法について

ラジオ波治療法ラジオ波の効果で身体の深部から温めることにより血行を促進し、痛みのもとである発痛物質の生成を抑え、周辺組織の回復を図ります。その他にも筋肉のコリをほぐす、神経痛の緩解、固まった関節・腱などを柔らかくする効果が期待できます。

超音波画像観察装置を使用した検査

超音波画像観察装置を使用した検査

超音波画像観察装置最新のデジタルエコーにより骨は勿論の事、筋肉、靭帯といった軟部組織を観察することで、より正確に病態の把握に努めています。また、レントゲン検査と違い放射線を浴びることがなく安全で無害なため、経過観察のために繰り返し検査する事が可能です。

南魚沼地域では
当院のみが導入しています

自費施術料金

アキュスコープ治療 400円
ハイトーン治療 400円
ラジオ波治療法 400円
超音波画像観察装置 (初見時のみ) 1,000円
アキュスコープ治療・ハイトーン治療・ラジオ波治療法・超音波画像観察装置を使用した検査は保険適用外施術となります。保険施術分とは別に実費を頂きます。
ご了承ください。

接骨院概要

小林接骨院

治療案内

各種保険取扱(往診可)・交通事故・労災

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害など

受付時間
 
9:00~12:00
14:00~20:00
休診日:日曜日・祝祭日
住所

〒949-6408 新潟県南魚沼市塩沢1509-3

アクセス

塩沢小学校近く
駐車場7台

025-782-5011